コラム一覧

アプリ紹介 GooglePlay AppStore

ご予約・お申込み

よくあるご質問

お客様の声

スタッフ紹介

スタッフブログ

求人情報

アシーク新聞

コラム

お知らせ

スタッフブログ

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
埼玉でホットヨガをするならヨガパークで検索
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation
コラム

2014.09.02

第022回 Natsuko先生のヨガ講座 (2014.09)

最近は暑さも和らぎ、少しずつ秋らしくなってきましたね♪
秋といえば、空気の乾燥と冷えを感じる季節です。
「皮膚呼吸」という言葉がある様に、
皮膚はその働きから呼吸器の一部といわれています。

また、発汗を通し余分な水分・塩分・酸などを排泄する働きは、
泌尿器の機能も備わっているといわれています。

夏の間は汗を沢山かくので、
水分・塩分・酸などの老廃物が皮膚から排泄され、
泌尿器にかかる負担が軽くなります。

しかし、秋になり汗が出にくくなると、
それらを尿から排泄する為、
泌尿器(腎臓)に負担がかかるといわれています。

泌尿器や排泄作用は「捻る」動作と関連しており、
冷えにより泌尿器が影響を受けると、
捻りの動作が不自由になります。

また、空気が乾燥すると、呼吸器が活動的になります。
体の前後運動は、呼吸を助ける効果があり、
捻る動作と共に秋に適したポーズです!

四季の美しさを感じられるこの時期、
ヨガ・芸術・味覚狩りなどなど、
アクティブに秋を満喫したいですね♪






ページトップへ戻る