コラム一覧

アプリ紹介

ご予約・お申込み

よくあるご質問

お客様の声

スタッフ紹介

スタッフブログ

求人情報

アシーク新聞

コラム

お知らせ

スタッフブログ

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
埼玉でホットヨガをするならヨガパークで検索
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation
コラム

2014.10.02

第023回 Natsuko先生のヨガ講座 (2014.10)

皆さんは「人の心はどこにあるの?」
と聞かれたら、何と答えますか?
殆どの方は「脳」と、答えると思います。

しかしヨーガでは、少し違う考え方があります。
ヨーガでは、体を流れるエネルギーが集まる、
7つの場所があると考えられています。
それを「チャクラ」と呼び、
チャクラは心に影響をもたらすと言われています。

人間にはスシュムナーと呼ばれる、
背骨と脳の中心を繋ぐ導管(経路)があり、
エネルギーはこの導管を上下に流れます。
そして、スシュムナー上にあるエネルギーセンターが、
チャクラと言われ、心身と相互作用を持つとされています。

チャクラがつかさどる体の器官、
臓器、内分泌がどんどん働く様になると、
チャクラへもエネルギーが供給され、
その影響で直感が働いたり、
コミュニケーション能力が上がったり、
肉体と精神に好影響をもたらすとされています。

その中の4番目のチャクラ「アナーハタチャクラ」は、
心と直結しているとされています。

☆アナーハタとは「打たれない」という意味。
胸・心臓や肺のあたりにあり、
愛のセンターとも呼ばれています。

愛と免疫力に影響し、これが活発になると、
真の愛を経験出来ると言われています。
(親切心や同情心にも関係)胸部にある
アナハタを活発にするのは、
先月号でお伝えした、胸を意識したポーズです。

寒さが日に日に増すこの季節、
胸(肺)を大きく開いて!
心も体も健康に楽しく過ごして行きましょう♪


ページトップへ戻る