コラム一覧

アプリ紹介 GooglePlay AppStore

ご予約・お申込み

よくあるご質問

お客様の声

スタッフ紹介

スタッフブログ

求人情報

アシーク新聞

コラム

お知らせ

スタッフブログ

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
埼玉でホットヨガをするならヨガパークで検索
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation
コラム

2014.12.18

第025回 Natsuko先生のヨガ講座 (2014.12)

私の好きなヨーガの思想に
イシュワラ・プラニ(ン)ダーナという教えがあります。
「感謝、献身的な気持ちを持つ」
「自在神への祈念」

私のレッスンで、耳にした事がある方も多いと思います。
「神」という言葉が出て来ると
「宗教的」と嫌悪感を持つ方もいるかもしれません。
しかしここでいう「神」とは、
皆さんのイメージするものとは違うかもしれません。

イーシュバラは「自在神」と訳されていますが、
宇宙の法則・自然の摂理・生命の理…
人間には計り知れない大きな力、
全てを生み出した大きなものを示しています。

インドでは、神は1人では無く、
様々なものに神が宿ると考えられています。
日本でいう「八百万(やおよろず)の神」に近い感じです。

雨が降り・太陽が上り・命は生まれ、必ず終わる。
全てのものに命が宿り、全てに神が存在している。
生命を与えてくれる存在を自覚し、
感謝と敬意を持って生きるという事。
その大きな力に身を委ね、寄り添うという事。
むやみに「神に祈ろう」という意味ではありません(笑)

食した魚や植物、
自分や相手の中にも神がいると思うと、
存在する全てに対し、
敬意と感謝が生まれるかもしれませんね。
オーム・シャンティ・シャンティ・シャンティ

私達の心が、いつも平安でいられます様に
私達の愛する人の心が、
いつも平安でいられます様に
今苦しんでいる全ての人達の心が、
平安になれます様に。
では、良い年末をお過ごし下さい♪


ページトップへ戻る