コラム一覧

アプリ紹介

ご予約・お申込み

よくあるご質問

お客様の声

スタッフ紹介

スタッフブログ

求人情報

アシーク新聞

コラム

お知らせ

スタッフブログ

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
埼玉でホットヨガをするならヨガパークで検索
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation
コラム

2015.08.25

第033回 Natsuko先生のヨガ講座 (2015.08)

いよいよ夏も本番ですね!
暑い毎日が続いておりますが、
如何お過ごしでしょうか?

毎日暑いと冷たい物、
冷えた場所を求めがちですが、
皆さんの体は冷えすぎてはいませんか?!

寒い感覚はないのに、皮膚を触ると冷たい。
指先で脚を押すと跡がつく。
そんな事はありませんか?
貴方が気が付かないうちに、
体が冷えすぎているのかもしれません。

人間の体温調節をつかさどる自立神経は、
5℃以上の急激な気温変化に対処する事が不得意です。

激しい温度差のある屋外と屋内を
繰り返し出入りする事の多い夏場は、
身体が対応できずに血行障害が起こったり、
自律神経のバランスを崩しやすかったり、
それが冷え原因の1つにも繋がると言われています。

こうした不自然な状態が続くと
「碑胃(消化器系)」をはじめとする
臓器の働きが低下することがあります。

その結果、冷えだけでなく、
むくみ、倦怠感、頭痛、食欲不振といった
不調が現れるといわれています。

また、冷たい物の過剰摂取は、
内臓の冷えを更に悪化させる事があります。

夏場はつい冷たい物を口にしがちですが、
貴方の身体の内側は冷えていませんか?!
今月もヨーガで身体の内側から
美しく健康になりましょう♪


ページトップへ戻る