コラム一覧

アプリ紹介 GooglePlay AppStore

ご予約・お申込み

よくあるご質問

お客様の声

スタッフ紹介

スタッフブログ

求人情報

アシーク新聞

コラム

お知らせ

スタッフブログ

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
埼玉でホットヨガをするならヨガパークで検索
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation
コラム

2015.11.25

第036回 Natsuko先生のヨガ講座 (2015.11)

木々の葉も日を追って色づき、
寒さを感じる季節となりましたが、
皆さん如何お過ごしで しようか?

最近は空気が乾燥しているせいか、
スタジオで咳をされているお客様の姿を
チラホラお見受けする事があります。

先月号でも触れましたが、
秋は大気が乾燥するため、
喉や肺(呼吸器)に負担がかかりやすく、
感染症になりやすいと言われています。

また、発汗の量が減る秋~冬は、
水分の排出を尿が負担するため、
泌尿器(腎臓)がフル活動をする
季節だともいわれています。

この季節は呼吸器&泌尿器を刺激するポーズで
体を労ってあげては如何でしようか♪

☆魚のポーズ☆
仰向けになり両足を揃え、
内くるぶしと親指の付け根を合わせる。
手のひらを下向きにして、体の下へ両腕を敷く。

肘で床を押しつけるようにして、
胸を天井へ突き出していく。

胸を開き、肩甲骨を軽く寄せ、
首を長く伸ばした状態で深呼吸する。

《効果》
胸がよく伸び深い呼吸を助け、呼吸器系を活性化する。

【ポイント】
初心者はできるだけ頭に体重がのらないようにする。
お腹が薄くなるまで助骨を吊り上げ、腰を保護する。
慣れてきたら、足を組んだパドマアーサナで
チャレンジしてみましょう!


ページトップへ戻る