コラム一覧

アプリ紹介 GooglePlay AppStore

ご予約・お申込み

よくあるご質問

お客様の声

スタッフ紹介

スタッフブログ

求人情報

アシーク新聞

コラム

お知らせ

スタッフブログ

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
埼玉でホットヨガをするならヨガパークで検索
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation
コラム

2016.03.25

第040回 Natsuko先生のヨガ講座 (2016.3)

ようやく春めいてきて、
木々の芽もふくらみ始めましたが、
皆様如何お過ごしで しょうか!?

私事ですが、先日人生初の人間ドッグを体験してきました!
この年で初めてというのも珍しい様で(´д`;)
皆さんが慣れた様子で受診する中、
勝手がわからず一人ソワソワ、、

胃のレントゲン撮影では
『こんな古典的な方法で撮影するのか』と驚き、
回りながら笑ってしまいました。
問診で検査結果を先生に説明して頂き、
今の体の状態を知る事が出来ました。

人の心と体は、時として意見 が食い違う事があります。
例えば、体は疲労し、休息を必要としているのに
心は『まだ頑張れる!』と真逆の事を考えていたり
胃がシクシク痛み、体は『休み なさい』と
警告をだしているのに、楽しくて毎晩呑み歩いてしまったり、、。

身体は何時でも私達に今の状態を教えてくれようとしていますが、
心はその声を無視 して、自分のしたい様に振舞いがちです。
その声を無視して心と体のバランスが極端に崩れてしまうと、
それが病気や怪我に繋がる事もあります。

ヨガのレツスンでも体は呼吸の変化・痛み・震え・弛緩、、
様々な形で私達に語りかけてくれます。
ヨガのレツスンはその心と体が歩み寄る大切な調和の時間です。

皆さんはヨガを通して、心と体の声が聞こえていますか!?
周りと自分を比べて力任せにポーズをとり、
心と体がバラバラになってはいませんか!?
感情に流されず、過去や未来に流されず、
一歩引いた所から自分の『今』を見る。
簡単に出来る心と体の人間ドッグみたいですね笑


ページトップへ戻る