コラム一覧

アプリ紹介

法人会員募集中!

ご予約・お申込み

よくあるご質問

お客様の声

スタッフ紹介

スタッフブログ

求人情報

アシーク新聞

コラム

お知らせ

スタッフブログ

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
埼玉でホットヨガをするならヨガパークで検索
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation
コラム

2018.09.19

第071回 Natsuko先生のコラム(2018.10)

抜けるような青空に紅葉のはえる季節になりました♪

この季節になると毎年書いている様な気がしますが(笑)
私は秋の薫を強く感じるこの時期、
理由も無く淋しくなる事があります。
皆さんはそんな経験有りませんか?

ヨーガでは、五感と心は繋がっているという考え方をします。
その為、心の調整には五感のコントロールが不可欠だとされています。

解剖学的観点では、秋から冬にかけて発症が増える
『季節性うつ病』というものがあるそうです。
これは別名『季節性感情障害(SAD)』とも呼ばれるそうです。



秋から冬にかけては、一年の中でも日照時間が短くなる時期です。
日照時間の減少がセロトニンの減少を招き、
セロトニンの減少が体内時計や感情の乱れを引き起こす。
それが、SADの原因の1つだと言われています。

※セロトニン…脳内で働く神経伝達物質。
感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わる。

寒さを感じるこれからの時期は、
岩盤ヨガが最も気持ち良く感じられる季節です♪

岩盤ヨガで心も体もほっこりしませんか?!

今月も皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています☆



ページトップへ戻る